アルトSS40V入庫 キャンピングトレーラー製作妄想 ジムニー製作状況 LJ50 フルOHコンプリートエンジン

投稿日: カテゴリー: ジムニー, アメ車&その他車輌, 国産車, その他いろいろ

昭和のアルト、入荷しました。

dsc00196_r

え、ゴミにか見えないって?

エンジン不動、ブレーキ固着、さらに保管場所周辺の道路が非常に狭く、引き上げはとても苦労しました。

昭和57年式のSS40後期型。エンジンはF5A。

燃料ポンプ交換でエンジンは息を吹き返しました。

洗ってみたら、ボディーは意外と綺麗でしたよ。

懐かしいなと感じてしまった人、いかがですか?

 

注文してあったトレーラーが届きました。

分解状態で輸送されてきまして、そのままだと邪魔なので先に組み立てます。

dsc00194_r

このトレーラー、そもそもはカヤックを載せてジムニーで引っ張るために買ったのですが、

意外と広い床面積を見ていたらキャンピングトレーラーを作ってみたくなってきました。

軽登録のキャンピングトレーラーはあまり需要がないのでしょうか。

市場ではほとんど見かけません。

しかし、当店顧客の顔を思い浮かべると、何人かは興味を持ちそうな気がします。

ライフスタイルによっては、大きいキャンピングカーよりも都合がよいでしょう。

こうなると、妄想が止まらない。

壁材をどうしようかとか、電源や冷暖房をどうするか、等々。

勢いで一台作っちゃおうかな~。

 

オーダーのジムニーカスタム、製作中。

岐阜県M様

dsc00230_r

dsc00290_r

福島県O様 JA22パノラミックルーフ

塗装までまだ時間があるので、先にエンジンを載せ換えてます。

dsc00295_r

下取り入庫のバモスは社用車にします。

ちょうど10万キロなので、タイミングベルトなど一式交換します。

dsc00291_r

dsc00292_r

 

LJ50 フルOHエンジン製作しました。

dsc00232_r

dsc00234_r

dsc00237_r

dsc00255_r

dsc00257_r

dsc00267_r

SJ10やSJ30で使われていた2ストローク550ccエンジン。

0.5mmオーバーサイズピストン、ボーリング、シリンダー上面、ヘッド面研。

当店在庫車輌ではLJ50搭載車輌はSJ10VとST20の2台がありますが、

どちらも調子は良いので、今のところ載せ換え予定はありません。

エンジン不調や焼きつきでお困りの方、お気軽にご相談下さい。

載せ換えからキャブ調整まで責任持って作業致します。

 

コンプリートエンジンのページ作りました。

F6AやK6Aエンジンの載せ換え参考価格も載っています。

参考にしてご検討下さい。

SCM EXPERIENCE(SCM エクスペリエンス)メインサイト


お問い合わせフォーム



〒417-0852

静岡県富士市原田104-8
OPEN 10:00 ~ CLOSE 20:00
月曜定休日

TEL: 0545-32-6182
FAX: 0545-32-6183

*お電話でのお問い合わせにつきまして*
営業時間内でも、接客中などでお電話に出られない場合がございます。
その場合は少し時間をおいてからおかけ直しいただくか、コンタクトフォームよりお問い合わせ願います。

*ご来店くださるお客様へ
業務多忙につき、留守にする場合がございますので、ご来店の際には事前にご連絡いただけると幸いです。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on GREE
Pocket
LINEで送る
Share on reddit
Share on FriendFeed
Bookmark this on Delicious
Choix it!
Share on LinkedIn
Newsing it!
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on StumbleUpon

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

アルトSS40V入庫 キャンピングトレーラー製作妄想 ジムニー製作状況 LJ50 フルOHコンプリートエンジン」への2件のフィードバック

  1. 軽登録のトレーラーってどういうことでしょうか?
    軽自動車でけん引できるものなのか、軽自動車の税制に当てはまるものなのか?

    前者であれば、需要はあるかもしれません。
    後者の場合、キャンピングトレーラーはもともとエンジンがないので、税金は安いです。
    ご存知かと思いますが、けん引は750㎏が境界線です。

    トレーラーを所有すると、大型化したくなるのが一般的なようです。
    軽でけん引できることは、価格にもよりますが微妙なモノだと思っています。

    1. コメントありがとうございます。
      このトレーラー自体は軽自動車登録で、条件が合えば軽自動車で牽引可能です。
      牽引自動車の条件として、車輌重量が被牽引車の車輌総重量の2倍以上という項目があります。
      このトレーラーは車輌総重量が約450kgありますので、車輌重量が900kg以上の軽自動車であれば牽引可能です。

      キャンピングトレーラーは大きければ大きいほど居住性は高くなりますが、
      道幅や保管場所の都合でミニマムなものを求める層も少なからずいるのでは?と考えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA