ノーマル車高のジムニーカスタム 車検、整備入庫いろいろ デリボーイ製作

投稿日: カテゴリー: 納車記念写真ジムニーアメ車&その他車輌国産車

リフトUPはあえてせずにノーマル車高でカスタムされたジムニーの納車が2台続きました。

駿東郡長泉町のS様、女性オーナーです。JA22型。

車高を上げるということは、悪路走破性と引き換えに重心が上がり、走行安定性を低下させます。

ジムニーはノーマルでもかなりの悪路走破性を秘めているので、よほどの事がない限りはノーマル車高で十分です。

スプリングは純正ですが、ショックアブソーバーは新品に交換しました。

タイヤはトーヨーのオープンカントリーRT。

ノーマル車高とのバランスはバッチリで、重量も軽く、ロードノイズも少ない良いタイヤです。

ありごとうございました!

 

もう一台は秋田県F様。

こちらはバンパーなども純正を使用する、いわばストックルック。

ペイントワークとタイヤセレクトで勝負の大人のカスタム。

外見に派手さはないものの、エンジンはきっちりOHして中身がしっかりしているのがポイント。

JA12なのでK6AではなくF6Aエンジンになりますが、OHされて完調状態のF6Aエンジンはとても乗りやすいです。

陸送で旅立ちましたが、もうそろそろ届くころでしょうか。

ありがとうございました!

 

嫁ぎ先が決まったデリボーイ。

内装の塗装が完了し、

ベンチシートにスワップするための台座を製作します。

右側は純正をベースに切って曲げて溶接して形になりました。

問題は左側。

しばし悩みます。

最近では遠方からの車検入庫も多く、大変ありがたく思います。

先日は横須賀へ車検の引き取りに行ってきました。

往復の搬送費用が掛かっても、製作した渡辺さんに診てもらいたいから、というありがたいお言葉。

とても嬉しいです。

今回、整備は勿論のことモール類などリフレッシュします。

こちらの車輌はエンジンのリフレッシュで入庫。

エンジンを載せ換えて、フィルムも貼り替え、CARRHOOPサイドステップも装着して納車となったのですが、

帰り道で謎の不調を発症。

積載車で引き取りに行きます。

エンジン本体は問題ないようですが、補機類の何かが悪さをしている模様。

原因究明に尽くします。

帰り途中、浜名湖で力尽き就寝、朝を迎えるの図。

日の出は感動的でした。

顧客様からの依頼でジムニーの屋根にLEDバーを取り付けました。

これ、白だけでなく色が七色に変化できるのでとても面白いですよ。

ルーフパネルに直接穴を開けるのは勇気が要りますが。

SCM EXPERIENCE(SCM エクスペリエンス)メインサイト


お問い合わせフォーム



〒417-0852

静岡県富士市原田104-8
OPEN 10:00 ~ CLOSE 20:00
月曜定休日

TEL: 0545-32-6182
FAX: 0545-32-6183

*お電話でのお問い合わせにつきまして*
営業時間内でも、接客中などでお電話に出られない場合がございます。
その場合は少し時間をおいてからおかけ直しいただくか、コンタクトフォームよりお問い合わせ願います。

*ご来店くださるお客様へ
業務多忙につき、留守にする場合がございますので、ご来店の際には事前にご連絡いただけると幸いです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA