接待交際費 鳥達の食費 仕事状況

気が付けば9月ももうすぐ終わり。

そう、9月は弊社の決算月なのであります。

 

特にお得な企画はありませんが、少しでも多くのお客様にご成約頂けると嬉しいです。

 

決算繋がりで、経費のお話。

損金として認められる経費のひとつに、接待交際費というものがあります。

25年度税制改革で接待交際費の上限拡大などの特例措置がとられ、

政府は平成29年度末までであった適用期限を延長する方向で検討に入りました。

要は飲食店の接待での接待を促し、消費の拡大を通じて経済活性化を図るねらいがあるそうです。

しかし接待の機会が少ない私は、この税制の恩恵を受けることも少ないのであります。

(個人の飲食費は税理士さんに却下されてしまいます。)

 

先日、某ラーメンチェーン店にラーメンを食べようと立ち寄ったときのこと。

なんと、以前お世話になっていた社長さんにばったり遭遇し、あつかましくも相席させて頂きました。

 

自分から声を掛けたものの、いざ対面するとすこし緊張します。

お会いするのは約6年ぶりですが、良い意味で全く変わっていませんでした。

 

ストイックで真面目で、立てた目標は必ず達成する。

アイディアはぶっ飛んでいて、トークは面白く、親しみやすい一面もあり。

それでいながら近寄りがたい独特のオーラを放つ。

当時憧れていた社長そのままでした。

 

お互いの近況と未来の展望を語り、

(前を見る男は昔話をしない)

最後は握手&ハグで別れました。

 

今まで散々ご馳走になってばかりだったので、

今回は私がお会計させて頂きました。

節税効果は薄いものと思われます。

ラーメン屋を居酒屋的に使うのも相変わらず(笑)

 

経費として認められるか否かが微妙なのが、この子たちの食費。

宣伝効果やマスコット的存在、従業員の癒し的な存在であれば、立派に経費として認められるそうです。

広報部長、合鴨のキャモタンは質素倹約。

バーディースペシャル(¥1080)で一か月はもちます。

それに対し営業部長の海鵜のウータンは贅沢。

ワカサギを一日1パックは食べますので、1か月30日計算で¥7740!

頑張ってもらわねば。

 

仕事してます。

神奈川S様 エンジン載せ替え完了。

東京都O様 塗装前にエンジンOH。

千葉県S様 構造変更予備検査

フロントハブOHとABS、ブレーキ修理で入庫のJB23W H様

クラウンバンの新規車検。1台前にタテグロが。

丸目2灯もなかなか恰好良いかも。

 

 

SCM EXPERIENCE(SCM エクスペリエンス)メインサイト


お問い合わせフォーム



〒417-0852

静岡県富士市原田104-8
OPEN 10:00 ~ CLOSE 20:00
月曜定休日

TEL: 0545-32-6182
FAX: 0545-32-6183

*お電話でのお問い合わせにつきまして*
営業時間内でも、接客中などでお電話に出られない場合がございます。
その場合は少し時間をおいてからおかけ直しいただくか、コンタクトフォームよりお問い合わせ願います。

*ご来店くださるお客様へ
業務多忙につき、留守にする場合がございますので、ご来店の際には事前にご連絡いただけると幸いです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA